• Eiji Oyama

2018 IVS Kanazawaへの参加

最終更新: 2018年12月21日


エッジフォース の大山です。

ベンチャーキャピタルのインフィニティ・ベンチャーズLLPが開催するInfinity Ventures Summit(インフィニティ・ベンチャーズ・サミット)に参加してきました。インターネット業界のトップレベルの経営者・経営幹部が一堂に集まり、業界の展望や経営について語るカンファレンスで、弊社顧問の早津より案内を受け、初めて訪れる金沢に行ってきました。国内最大級のインターネット業界経営者のコミュニティということで、大きな刺激と多くの学びを持ち帰ってきました。

http://ivs.strikingly.com/#home



元プロスポーツ選手のセカンドキャリア を支援するエッジフォース がなぜインターネット業界のカンファレンスに参加するのか?そう思われた方もいるかもしれません。


10月に設立したばかりのエッジフォースは、ベンチャー企業です。経営者や起業家の先輩たちからいろんなことを学ぶことは大事だと考えました。


またセカンドキャリア支援を進めていく上で、インターネットやモバイルなどの最新技術やトレンドを知ることは、今後の新規サービス構築やサービス向上を検討する上でも重要だと思ったからです。カンファレンスを通じて多くの人と知り合いたい、起業家たちのエネルギーに触れたい、これらも参加のモチベーションでした。




これらは会場の様子の写真です。600名規模のカンファレンスだったらしく、会場内外はとても活気がありました。今回のテーマは'お金=Money'ということで、各セッションではMonetizeを意識した議論や発表が行われていました。


セッションの中でも特に興味があったのが、以下の3つです。

  1. 世界における起業および起業家を取り巻く生態系

  2. Session 6A:知的財産

  3. 経験を積んだ経営者からの学びを語り継ぐ"IVS DOJO"



1. 起業家を取り巻く生態系

海外からのパネリストが、海外 vs 日本といった視点で議論を展開しました。日本人ならではの価値観(サービスやプロダクトの質をまずは高め、その上で拡大する)は、海外ではネガティブに評価されるようで、質はそこそこでもまずはスケール(拡大)することを海外起業家は優先するようです。この点の違いをパネリストたちは残念がっていました。


言葉の壁もあり、異質な文化として見られている日本のスタートアップですが、期待できそうな分野は何かないか質問してみました。ロボット、ヘルスケアへとつながるデジタルヘルス、スペースtech、J-Pop、といった回答が返ってきました。やはりロボは出てくるんですね(笑)



2. CIPO(Chief IP Officer)という職位

今回のカンファレンスで最も実りの多いパネルディスカッションだったように思います。


商標登録というと社名、アプリなど、事業者が使用するマークで、他社の商品、サービスと区別するために使用されるものです。取得には費用も時間もかかるので、一見ネガティブに捉えられることが多いかもしれません。


一方で、商標(特許)を戦略的に取得することで、成功を収めている会社の事例紹介があり、目から鱗の話でした。そこではCIPOという職位を置いているそうです。


それを強力に支援していたのが特許庁。宗方長官自ら会場に駆けつけパネリストとして登壇する気合いの入れようで、スタートアップ支援チームを作ったり、スーパー早期審査という制度をスタートし取得までの時間短縮を劇的に促進したり、無料化したりと、ただただ驚きました。


ポータルサイトを立ち上げ、今後さらにスタートアップ企業の支援を進めていくとのこと。

https://ip-knowledgebases.go.jp



3. "IVS DOJO"

6人の方が自分の経験を振り返り、学びを共有してくれるという経営者の卵にはありがたいセッション。それぞれの成功・失敗体験や人生観は、学ぶところが多くありました。生きた学びですね。


中でもWiL 松本さんの話が一番残りました。

「冒頭で、ベンチャーを作る目的はイノベーションを起こすためだというお話をしましたが、僕自身が天才でも優秀な人間でもありません。イノベーションというのはやり続ける、意志の偉業である……頭がいいからできるものではないということで日々がんばっております。」


この言葉に、この方のプロフェッショナルを感じました。

https://logmi.jp/business/articles/320443


我々もプロであり続けないといけない、そんな想いを強く持ちました。



それと、

”バーチャルYouTuber”という言葉をご存知ですか。また”バ美肉”って言葉の意味がわかりますか。


バーチャルの世界もお金になる時代です。

多くは語りません、リンク先の動画を見てください(爆)

https://twitter.com/saetomo1225/status/1075209520131919873




初めての金沢でしたが、街並みがきれいで、江戸時代から続く加賀藩の文化レベルは非常に高く、食べ物もおいしい、そんな印象を受けました。海の幸はどこで食べても美味しかったですね。また行ってみたい街でした。


2泊3日の滞在は、いろいろ得るものが多かったです。今後のエッジフォースに反映していきたいと思います。


0回の閲覧

エッジフォース株式会社 

​ 〒103-0013 東京都中央区日本橋蛎殻町1-28-4

Tel 03-6811-1395, Mail info@edgeforce.co.jp

  • Facebook
  • Twitter
logo_GreenOnWhite.jpg

Copyright © Edgeforce.co.,Ltd, All rights reserved.